''講師紹介''

講師紹介

プロフィール

入倉リョウ
山梨県甲府市出身 
ドラム、パーカッション、プロデュース、音楽講師、CANOPUSエンドーサー
sora music 代表。

高校卒業後ヤマハ音楽院入学。在学中にThe LOVEのサポートミュージシャンのオーディションに合格しツアーレコーディングに参加。音楽院卒業後、様々なアーティストのサポートミュージシャンを務める。

ドラム、パーカッションで「歌心」をテーマに、安定したリズムスタイルが多くのヴォーカリストから定評を得ている。

2011年に地元山梨へ移住、その後音楽事務所 sora musicを立ち上げる。事務所に併設したsora studioではレッスン、レコーディング、音源制作などクリエイティブな空間として多くの人と音楽を共有している。
現在は東京に活動の拠点もありながら、地元山梨で音楽を盛り上げて行こうと自分なりのスタイルで活動の幅を広げている。

ポケットモンスターのエンディングテーマ「ガオガオ・オールスター」などを歌っている中学生シンガーユニット「Little glee monster」のリズム指導も行う。

2015年5月よりスタートしたSkoop On Somebody 全国5都市Zeppツアー Live in Performance 2015 ~Beautiful Sound~に参加。

  • ライヴ レコーディング参加アーティスト
    miwa、宇徳敬子、Do As Infinity、Skoop On Somebody
    入倉 都(ハセガワ ミヤコ)、広沢タダシ、THE LOVE、キッサコ
    星村麻衣、斉藤利菜、野宮真貴、遊助(上地雄輔)など

入倉 都
東京都出身
シンガー、ソングライター、コンポーザー、プロデュース、
ピアニスト、音楽講師。

高校時代から山下達郎、竹内まりやなど所属するスマイルカンパニー所属、2000年にポリスターよりsg.「ミルク」でデビュー。後にVAPへ移籍〜インディーズを経て自身のレーベルmiyakonote設立。通算シングル7作、アルバム6作を発表。2011年に山梨へ移住し、夫でドラマー・パーカッショニストの入倉リョウと音楽事務所sora musicを立ち上げ、music schoolを併設。自身の活動は鍵盤弾き語りを軸としたアコースティック、バンドスタイルなど様々で、ワンマンイベント「歌種」は9年に渡り78回を数え、総勢110名の音楽家とセッションを重ねる。また数々のアーティストとのコラボレーション、笑福亭鶴瓶氏との「唄つるべ」、「無学の会」、「朝まで生つるべ」での共演、コンピレーション参加、楽曲提供、ピアノ、コーラス、フルートでの録音参加、CM曲など、アーティスト活動以外にも積極的に活動中。一方、絵本「あらしのよるに」、NHK Eテレ「いないいないばあ」、「パッコロリン」などの構成、キャラクターデザインを手がけている絵本作家のきむらゆういち氏の作品では読み聞かせBGMアルバムをプロデュース、ナレーションも担当する。絵本ライヴなど、児童文学と音楽との融合にも力を注ぐ。どうぶつ奇想天外エンディングテーマ「あいのくに」、サカイ引っ越しセンターのTVCM書き下ろし楽曲「夢のせて」他、沖縄UCCでもCMソングを歌う。
最新作の6th アルバム「虹色」好評発売中。
山梨で開催された国民文化祭のメインキャラクター「カルチャ君」テーマソングではヴォーカルを担当。
玉城ちはるさんに楽曲提供した「私は生きてる」がYBSワイドニュースのエンディングテーマに決定。
詞提供には、Jazztronikの「七色」、 feat. JUJUの「ユメノツヅキ」など。
コーラスとしては声優の日笠陽子さんのライヴ音源に参加。
自宅スタジオでのミュージックスクールでは多数の生徒を担当している。
創ること、表現すること、奏で合うこと…音楽のすばらしさを多方面で体感しつつ、自分らしい音楽の在り方を常に追求中。
アロマコーディネーターライセンス、食育アドバイザー取得。二男一女の母。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional